このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマはビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

このスポンジのことです。

キュイエール=スプーンの意味です。
絞り袋が無かったころは、スプーンで生地をすくって天板に落としていたのだそう。

この生地をふんわりで美しい絞りのスポンジになるように勉強しましょう!

 

1:基本的な作り方

2:メレンゲ命(メレンゲの作り方はこちら)

3:混ぜ方と絞り方

4:レシピ公開

 

まずは

 

■基本的な作り方■

1:卵を卵黄と卵白に分ける

2:砂糖の20%くらいを卵黄のボウルに加え、良く混ぜておく

3:メレンゲをしっかり立てる。(メレンゲの立て方はこちら)

4:メレンゲの一部を卵黄のボウルに加えてよく混ぜる

5:混ざったらメレンゲに戻し混ぜる。

6:小麦粉をふるって入れる

7混ぜ終わりはふんわりつやつや。でもメレンゲの塊が無いように!

8:天板に絞る。

9:オーブンで焼いて出来上がり。

このスポンジがきれいにできると、お菓子のレパートリーがぐんと増えます!
キモはメレンゲと混ぜと絞りですね。(あら?全部??)

 

まずはメレンゲをしっかり立ててください。
メレンゲの立て方はこちらも見てね

 

※メレンゲはしっかり立てないほうが良いという考えもありますが(メレンゲが混ぜきれず、残りやすい)
プロではない方はしっかり立てたほうがうまくいきます!
後ほど、メレンゲが粒にならずしっかり混ざる方法もお伝えしますね。

 

次回はメレンゲの立て方をおさらいします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!

お菓子教室ランキング
こちらもお願いします↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
★製菓の質問にはお答えできません↓ご了承ください